neXT!!! 
New file (2).png


情熱のフラミンゴ第10回公演
「ドキドキしていた」
於 こまばアゴラ劇場
2022年
7月23日(土)~  7月31日(日)

空き地戯言エンターテインメント!​

STORY

けたアイスがもとに戻るまで……。埼玉の新興住宅地から離れた空き地で足を止める他人たちは、少しの時間をそこで過ごす。どうやってここに来たのかわからないのに、行き先はわかる。そうでしょ? 

人々の交わす言葉が夜空に四散する、空き地戯言エンターテインメント!

dokidoki_final_0613.jpg

AISATSU

「神はいるのか?」そんな大きなテーマから出発しました。失われた30年と同世代の私が文字通り「過去」を失っているのだとしたら、あれこれ理屈を並べたところで、存在の軽薄さに頭を悩ますばかりです。根拠を切断して無敵化することができない人々の景色を演劇を使って娯楽に変えます。         

 脚本・演出 島村和秀

CREDIT

​主催
情熱のフラミンゴ​
脚本・演出
島村和秀






 

           出演          
秋場清之
(情熱のフラミンゴ)
木村巴秋
坂本彩音
西村ともね

根本江理
兵藤公美
谷田部美咲

(※は青年団員)

舞台監督  石田律子(プーク人形劇場)
舞台美術・照明  小駒豪
音楽  Coff
サウンドデザイン   丹野武蔵
演出助手  藤聖也
(劇団 翊)
音響協力   櫻内憧海
撮影   (株)UZUSHIO
受付手話通訳   村山春佳
チラシデザイン 

カナイフユキ、藤本麻衣


制作   
島村和秀、秋場清之
西村ともね 、池田きくの、安多香子

協力
青年団、プーク人形劇場
(有)ヘッドロック、SQUAD
(有)レトル、MIKI the FLOPPY

提携
(有)アゴラ企画 ・こまばアゴラ劇場
助成 
芸術文化振興基金助成事業


 

Green_d.gif
スクリーンショット 2022-06-09 12.38.24.png
スクリーンショット 2022-06-09 12.38.49.png

SCHEDULE

7月23日(土)19:00~※   
7月24日(日)13:00~※(日本語字幕付き上演)
(1
3:00回 アフタートーク ゲスト:今井ミカ氏)
7月25日(月)14:00~  | 19:00~
19:00回 アフタートーク ゲスト:山田玲司氏)
7月26日(火)休演日
7月27日(水)14:00~ | 19:00~
14:00回 アフタートーク 島村和秀ソロトーク)
7月28日(木)14:00~ | 19:00~
14:00回 アフタートーク 島村和秀ソロトーク)
7月29日(金)19:00~
7月30日(土)14:00~ | 19:00
7月31日(日)13:00~

 



※受付開始時間は上演時間の30分前 | 開場は20分前
※プレビュー割 対象ステージ
※7月24日は上演に日本語字幕がつきます | アフタートークでは手話通訳がつきます。
​※アフタートーク①、②ではホストを島村和秀が務めます。

Talk event

7月24日(日)13:00回 

ゲスト:今井ミカ氏


 

最新_Mika Imai profile.jpeg

映画監督。第一言語は日本語と異なる言語の日本手話でろう者。大学で映像制作を中心に学び、卒業後手話言語学を学ぶため香港へ留学。「手話で楽しむ 生きものずかん」などエンターテインメントのプロデュース、CMの手話監修など幅広く映像制作活動を行う。また、ろう者×LGBTQをテーマにした講演を企業などで行なっている。
2018 年には映画『虹色の朝が来るまで』を制作、2019 年 11 月に劇場一般公開。 2021年『ジンジャーミルク』を制作。日本財団電話リレーサービスCM監督作品『できることを、あきらめない。』が、YouTubeで2022年3月2日に公開。

 

7月25日(月)19:00回 

ゲスト:山田玲司 氏


 

main.jpeg

1966年東京生まれ。20歳の時に「コミックモーニング」で漫画家デビュー。代表作に「Bバージン」「絶望に効く薬」「ゼブラーマン」等。「山田玲司のヤングサンデー」では恋愛、映画、漫画、音楽、美術、社会問題などを分析しつつ、世界の本質と「ごきげんに生きる方法」を毎週生放送中。
 

7月27日(水)14:00回  /
7月28日(木
)14:00回

島村和秀

 

島村アー写.jpeg

演出家・劇作家。多摩美術大学で演劇を学ぶ。2015年 劇団 情熱のフラミンゴを旗揚げ。舞台芸術は「共生」について考えるメディアであるという信念のもと、日常生活では可視化されずらい人間の衝突や矛盾、喜びを喜劇的かつスリリングに表現する。
 

PLACE

こまばアゴラ劇場
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-11-13

※TEL 03-3467-2743
※京王井の頭線「駒場東大前」駅 東口徒歩3分
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際には公共交通機関をご利用ください。

スクリーンショット 2022-06-09 12.38.39.png

TICKETS

一般前売り 3,500円
U25割    3,000円
シニア割(60歳以上)3,000円 
プレビュー割    3,000円
当日チケット    4,000円

 

*日時指定・全席自由
*60歳以上、25歳以下の方は当日受付にて年齢の確認できる証明書をご提示ください。
*未就学児のご入場はご遠慮ください。
*開場時点でのご入場順は劇場支援会員→事前チケット購入者(当日受付順)→当日チケット購入者となります。

 

​※チケットの予約に関して、7/15までカルテットオンラインというWebサービスを使用していました。しかしそちらがサーバーダウンしていて、アクセスできない状況となっています。

 

そのため上記のコリッチチケットサービスを代わりとして使用しています。チラシや7/15以前のSNSに掲載しているチケットフォームとは異なりますが、問題なく予約いただけます。何卒ご了承ください。

また、カルテットオンラインの本公演チケットページhttps://www.quartet-online.net/ticket/doki2flamingoも復旧次第、予約可能です。どちらからでもご予約ください。

ご不便申し訳ございません。
 

【感染症対策/注意事項】

※本公演は、「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」 に準じて創作・上演いたします。

※最前列とアクティングエリアまで2m以上の距離をもうけた設営を予定しております。

※感染症拡大などのやむをえない理由により、内容の変更や公演中止の可能性がございますこと、あらかじめご了承ください。 

​そのほか、詳しくは「ドキドキしていた」新型コロナウイルス感染対策についてをご一読ください。

▼​チケット先行購入特典


「ドキドキしていた」のチケットを6月30日までに購入いただいたお客様には​
カナイフユキ氏がイラストしたチラシデザインのマグネットを無料でプレゼント!



 

dokidoki_final_0613.jpg

SPECIAL

▼​ムービー
06/10
PR映像 〜その2〜



 

▼​ムービー
05/24
PR映像 〜その1〜